スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4/29(日)京都11R 

京都11R 天皇賞
①横山典:長距離では信頼感が高い騎手。京都コースなので2着付け中心で。
②武幸 :昨年の菊花賞勝ちで長距離での信頼感が増量中。
③吉田豊:関東の長距離ではたまに2着に来るが、関西の長距離ではさっぱり。
④村田 :長距離の経験自体があまりなく買いにくい。
⑤四位 :「G1では着拾い」今年の万葉S勝ったが長距離でも2、3着が多い。
⑥石橋守:昨年の菊花賞でもそうだったが、長距離で信頼できる騎手ではない。
⑦川田 :全く未知数。今年の万葉Sではシンガリ。あっても3着か。
⑧安藤勝:信頼感は抜群。軸でもヒモでも、馬券には必ず入れておきたい。
⑨秋山 :長距離でもG1でも信頼できない。
⑩武士沢:長距離の経験が少ない。一昨年に今回のコンビで4着。
⑪角田 :天皇賞(春)、菊花賞ともに勝利経験あり。穴ならこの騎手。
⑫池添 :長距離では信頼できない。2着まではあっても、勝つとは思えない。
⑬佐藤哲:長距離ではイマイチ。あっても2着まで。
⑭北村宏:関西長距離の経験無し。長距離での信頼感も低い。
⑮岩田 :長距離では信頼できる。飛ぶことも多いが。
⑯福永 :長距離での信頼感は低い。積極的に買える騎手ではない。

おまけ~長距離G1実績馬たち~
②菊花賞2着馬
⑧一昨年天皇賞(春)3着馬
⑮菊花賞馬
スポンサーサイト
[ 2007/04/28 12:45 ] 予想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jockeyexpectation.blog78.fc2.com/tb.php/135-ef3c3f9e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。